鶴と菊 黒地

0069
0069 0069

古来より鶴は千年と言われ「長寿を象徴する吉祥の鳥」
鶴は、夫婦仲が大変良く一生を連れ添うことから、
夫婦鶴(めおとつる)といわれて「仲良きことの象徴」
鳴き声が共鳴して遠方まで届くことから、天に届く、天上界に通ずる鳥といわれます

菊は太陽、不老不死の印

重陽の節句で不老不死の願いをしますが

菊慈童の伝説のお話からです

菊慈童は、菊のおかげで少年の姿のまま七百年以上生きることができた
中国の伝説の人物です。 不老不死 すなわち 菊となったのです。

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
0069-M Mサイズ ¥1,300
売切れ 売切れ
0069-L Lサイズ ¥1,300
売切れ 売切れ
0067-LL LLサイズ ¥1,400
在庫有り
0069-3L 3Lサイズ ¥1,800
売切れ 売切れ
0069-4L 4Lサイズ ¥1,900
売切れ 売切れ