祭りに達磨に富士(リップル)白

0106
0106 0106

達磨 七転八起
面壁九年 達磨大師が、中国の少林寺で壁に向かって九年間座禅し、
悟りを開いた転んだら起き上がって、また一 から始めよ

祭 袢纏
日本人の「粋」ですね。南町奉行大岡越前が江戸の火消しを創設するに当たり組員の揃着として作られました 江戸時代の花形職業は、火消しでした
その後、祭りの衣装として、それぞれの職業を表わすような印半纏が作られました
粋の競い合い 祭り半纏

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
0106-M Mサイズ ¥1,300
在庫有り
0106-L Lサイズ ¥1,300
在庫有り
0106-LL LLサイズ ¥1,400
在庫有り
0106-3L 3Lサイズ ¥1,800
在庫有り
0106-4L 4Lサイズ ¥1,900
売切れ 売切れ