桜に市松文様

0306
0306 0306

花は桜木 人は武士    ぱっと花を咲かせた後、
散って行く桜の儚さや潔さが武士道に通じる

「市松文様」の誕生

古墳時代の埴輪の服にもあしらわれ、古典より用いられてきた柄
正方形を格子状に並べた柄を「市松文様」と呼ぶようになったのは
意外にも比較的最近の話
江戸時代に人気を博していた歌舞伎役者の「佐野市松」という人物が、
トレードマークとしてこの文様をあしらった袴を身につけていた事が
名前の由来になる

 

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
0306-M Mサイズ ¥1,800
在庫有り
0306-L Lサイズ ¥1,800
在庫有り
0306-LL LLサイズ ¥2,000
在庫有り