勝虫蜻蛉に江戸小紋(リップル)紺

0333
0333 0333

雄略天皇が吉野に狩に出かけた時、腕を刺した虻を蜻蛉がくわえて飛び去った故事から、強い虫、縁起のよい虫で勝虫と呼ばれ、兜の前立てや武具に用いる。幼虫のときは甲冑のような姿をし、成虫になると獲物を捕らえたまま空を飛ぶ姿の勇ましさから、戦国の世の人々が縁起をかついだ蜻蛉は、前へ前へと飛んで、決して後ろに下がらない。
鮫小紋は、徳川紀州家の定め小紋です

勇猛果敢で勝負強い虫

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
0333-M Mサイズ ¥1,800
売切れ 売切れ
0333-L Lサイズ ¥1,800
売切れ 売切れ
0333-LL LLサイズ ¥2,000
在庫有り