麻の葉に家紋 赤

1509
1509
麻の葉文様(あさのはもんよう)は、大麻の葉をあしらった図柄。麻柄ともいう、日本の伝統的な文様。基本的な形は正六角形で幾何学的な形で、葉の形に似せるなど様々な種類がある。平安時代には仏教の尊像の衣服の図柄に使われており、次第に普及し、江戸時代には着物の流行の図柄となり、赤子の産着としても定番の柄である。家紋や神紋、それ以外にも伝統工芸、ほか一般に様々な場面で図柄として使われている。

1. 家紋は今日まで息づいている日本固有の文化であると言っていい。
2. 古くより出自といった自らの家系、血統、家柄・地位を表すために用いられてきた。
3. 日本だけで241種、5116紋以上の家紋がある。

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
1509-M ¥1,900
在庫有り
1509-L ¥1,900
在庫有り
1509-LL ¥2,000
在庫有り