カテゴリー別アーカイブ: ハーフトランクス

祭りに達磨に富士(リップル)水色 (商品コード0348)

0348

達磨 七転八起
面壁九年 達磨大師が、中国の少林寺で壁に向かって九年間座禅し、
悟りを開いた転んだら起き上がって、また一 から始めよ

祭 袢纏
日本人の「粋」ですね。南町奉行大岡越前が江戸の火消しを創設するに当たり組員の揃着として作られました 江戸時代の花形職業は、火消しでした
その後、祭りの衣装として、それぞれの職業を表わすような印半纏が作られました
粋の競い合い 祭り半纏

祭りに達磨に富士(リップル)白 (商品コード0347)

0347

達磨 七転八起
面壁九年 達磨大師が、中国の少林寺で壁に向かって九年間座禅し、
悟りを開いた転んだら起き上がって、また一 から始めよ

祭 袢纏
日本人の「粋」ですね。南町奉行大岡越前が江戸の火消しを創設するに当たり組員の揃着として作られました 江戸時代の花形職業は、火消しでした
その後、祭りの衣装として、それぞれの職業を表わすような印半纏が作られました
粋の競い合い 祭り半纏

花火に水風船(リップル) (商品コード0344)

0344

花火
将軍徳川吉宗が悪霊退散を祈り両国大川(現在 隅田川)で水神祭を催し、
それとともに大花火を披露これが隅田川 川開きの起源
江戸の花火屋 を代表したのが鍵屋と玉屋であり「かぎ~や~、たま~や~ 」のお囃子となる

龍に波と菊 赤 (商品コード0312)

0312

龍は一気昇天すと言われ縁起が良いとされます、水中か地中に棲むとされその啼き声によって雷雲や嵐を呼び、また竜巻となって天空に昇り自在に飛翔する
龍に九似ありとされ、角は鹿、頭は駱駝、眼は鬼あるいは兎、体は大蛇、腹は蜃、背中の鱗は鯉、爪は鷹、掌は虎、耳は牛に似る口辺長髯をたくわえ、喉下に一尺四方の逆鱗、顎下に宝珠を持っている秋に淵の中に潜み、春には天に昇る 龍は出世の印!!

桜に麻の葉文様  黒 (商品コード0307)

0307

花は桜木 人は武士    ぱっと花を咲かせた後、
散って行く桜の儚さや潔さが武士道に通じる

「市松文様」の誕生

古墳時代の埴輪の服にもあしらわれ、古典より用いられてきた柄
正方形を格子状に並べた柄を「市松文様」と呼ぶようになったのは
意外にも比較的最近の話
江戸時代に人気を博していた歌舞伎役者の「佐野市松」という人物が、
トレードマークとしてこの文様をあしらった袴を身につけていた事が
名前の由来になる

 

桜に市松文様 (商品コード0306)

0306

花は桜木 人は武士    ぱっと花を咲かせた後、
散って行く桜の儚さや潔さが武士道に通じる

「市松文様」の誕生

古墳時代の埴輪の服にもあしらわれ、古典より用いられてきた柄
正方形を格子状に並べた柄を「市松文様」と呼ぶようになったのは
意外にも比較的最近の話
江戸時代に人気を博していた歌舞伎役者の「佐野市松」という人物が、
トレードマークとしてこの文様をあしらった袴を身につけていた事が
名前の由来になる

 

牡丹に桜江戸文様流れ (商品コード0305)

0305

丹は百花の王
富貴、気品を表すという則天武后も愛でたという花は桜木 人は武士
ぱっと花を咲かせた後、散って行く桜の儚さや潔さが武士道に通じる

青海波 七宝文様など 江戸の粋

 

招き猫に達磨や目出鯛 ピンク (商品コード0304)

0304

招き猫 右手(前脚)を挙げている猫は金運を招き、左手(前脚)を挙げている猫は人(客)を招く、青・ 学業向上 交通安全、ピンク・ 恋愛運向上、黒い招き猫は魔除け厄除けの意味を持つ、赤い招き猫は病除けの意味を持つ

猫招く 寺に雷雨を しのぎけり (豪徳寺のお話)
くじ運を 招いて欲しや 暮れの猫

達磨(だるま) 七転八起
面壁九年 達磨大師が、中国の少林寺で
壁に向かって九年間座禅し、悟りを開いた
転んだら起き上がって、また一 から始めよ

 

招き猫に達磨や目出鯛 紺 (商品コード0303)

0303

招き猫 右手(前脚)を挙げている猫は金運を招き、左手(前脚)を挙げている猫は人(客)を招く、青・ 学業向上 交通安全、ピンク・ 恋愛運向上、黒い招き猫は魔除け厄除けの意味を持つ、赤い招き猫は病除けの意味を持つ

猫招く 寺に雷雨を しのぎけり (豪徳寺のお話)
くじ運を 招いて欲しや 暮れの猫

達磨(だるま) 七転八起
面壁九年 達磨大師が、中国の少林寺で
壁に向かって九年間座禅し、悟りを開いた
転んだら起き上がって、また一 から始めよ

 

江戸美人揃え (商品コード0301)

0301

喜多川歌麿は江戸時代に活躍した浮世絵師の代表的な一人

「当時全盛美人揃」、「娘日時計」、「歌撰恋之部」、「北国五色墨」

などと優れた大首半身物の美人画を刊行

 

桜に麻の葉文様 (商品コード0665)

0665

花は桜木 人は武士    ぱっと花を咲かせた後、
散って行く桜の儚さや潔さが武士道に通じる

 麻の葉の形を組み合わせた紋様
麻の葉の育ちの早さから また 真っすぐ伸びる事から 武道上達
子供が素直に育つようにと、重宝された紋様
江戸柄の代表紋様  武道上達!!

モダン桜に縞文様 (商品コード0652)

0652

花は桜木 人は武士    ぱっと花を咲かせた後、
散って行く桜の儚さや潔さが武士道に通じる

 

最強 龍に唐獅子 黒 (商品コード0663)

0663

龍は一気昇天すと言われ縁起が良いとされます水中か地中に棲むとされその啼き声によって雷雲や嵐を呼び、また竜巻となって天空に昇り自在に飛翔する龍に九似ありとされ、角は鹿、頭は駱駝、眼は鬼あるいは兎、体は大蛇、腹は蜃、背中の鱗は鯉、爪は鷹、掌は虎、耳は牛に似る口辺長髯をたくわえ、喉下に一尺四方の逆鱗顎下に宝珠を持っている秋に淵の中に潜み、春には天に昇る

龍は出世の印!!

唐獅子は百獣に君臨する王 邪気を払う聖獣と言った意味がある
獅子は魔除の他に財運を向上させる意味もあります

鶴に菊 紫 (商品コード0617)

0617

鶴は長寿の印 戦勝の印 神の使い

菊      菊は放射状に花が開く為、太陽とされます 菊水を飲んで不老不死となった菊慈童伝説(きくじどうでんせつ) 菊は、翁草(おきなくさ)、千代見草(ちよみくさ)、齢草(よわいくさ)と言われていました

鮨ねた 魚漢字 オフ (商品コード0522)

0522

魚へんに旨で 鮨(すし)  鮨 とは 中国では「魚の塩辛」のこと

日本では「スシは旨い(うまい)」から、魚へんに旨で
、“ 鮨 ”  すし と読む

 

鮨ねた 魚漢字 紺 (商品コード0521)

0521

魚へんに旨で 鮨(すし)  鮨 とは 中国では「魚の塩辛」のこと

日本では「スシは旨い(うまい)」から、魚へんに旨で
、“ 鮨 ”  すし と読む

 

浦島太郎物語 水色 (商品コード0516)

0516

善行をおこなえば報われる
仏教的因果応報
しかし、図に乗るなかれ と 物語は・・・
むかしむかし浦島は助けた亀に連れられて 龍宮城へ来て見れば絵にもかけない美しさ

乙姫様のごちそうに鯛やひらめの舞踊り ただ珍しく面白く月日のたつのも夢のうち

遊びにあきて気がついておいとまごいも そこそこに 帰る途中の楽しみはみやげにもらった玉手箱

帰って見れば こはいかに元いた家も村も無く みちに行きあう人々は顔も知らない者ばかり

心細さにふた取ればあけてくやしき玉手箱 中からぱっと白けむりたちまち太郎はおじいさん・・・

長寿の秘訣 赤トランクス (商品コード0807)

0807

へそ下指2本の所に丹田のツボがあります。丹田はエネルギーの源と言われています。その丹田を赤色のパンツで蔽うとエネルギーが漲ると言われます。

丹田と赤色パンツの理由

 

瑞鳥!鳳凰(ほうおう) 赤 (商品コード0333)

0333

鳳凰は、霊泉だけを飲み、
百年に一度だけ実を結ぶという竹の実のみを食物とし、

梧桐(アオギリ)の木にしか止まらないという
聖天子の出現を待ってこの世に現れるといわれる瑞鳥です

鳳凰が飛ぶ時には、その徳によって雷も嵐も起こらず、河川も溢れず、草木も揺れないという

唐草 白に紺 (商品コード0806)

0806

大人気の唐草柄です草花の最も美しい創造の形だそうです。当店の一番人気商品。唐草柄は魔除け柄と言われ、神社仏閣の欄間に多く使われます。紋様が途切れずに延々と、永久不変に広がって、果てしなく続く延命長寿の意味の文様です。

魔除け 子孫繁栄 長寿長命