カテゴリー別アーカイブ: ハーフトランクス

桜に矢羽文様 白赤 (商品コード0530)

0530

桜 花は桜木 人は武士

ぱっと花を咲かせた後、散って行く桜の儚さや潔さが武士道に通じる

矢羽 長寿 戦勝の印
弓矢は儀礼や祝具、男子のお祝い事に使われ
また、「破魔矢(はまや)」というように、魔をはらう意味もあり、さらには「的を射る」など、縁起の良い文様です
矢は真っ直ぐに飛び、決して返って来ない、ということで、男の子には立身出世、
女の子には出戻って来ないという意味で共によく用いられる文様です魔をはらう

纏(まとい)火消しの心意気 紺 (商品コード0529)

0529

(まとい)とは、
江戸時代に町火消の各組が用いた旗印の一種

大岡越前守が

町火消に纏を持たせ士気の高揚を図った。

この当時の纏は纏幟(のぼり)と呼ばれ
「いろは」四十八本に本所・深川の十六本を合わせて六十四本あった

纏(まとい)火消しの心意気 黒 (商品コード0528)

0528

(まとい)とは、
江戸時代に町火消の各組が用いた旗印の一種

大岡越前守が

町火消に纏を持たせ士気の高揚を図った。

この当時の纏は纏幟(のぼり)と呼ばれ
「いろは」四十八本に本所・深川の十六本を合わせて六十四本あった

酒 酔い気分 良い気分 紫 (商品コード0526)

0526

京の着倒れ 大阪の食い倒れ 江戸の飲み倒れ
京都人は着物にお金をかけ、
大阪人は食道楽で、
そして江戸っ子はお酒をよく飲む

居酒(いざけ)とは「酒屋に居ながら酒を飲む」という意味で、
持ち帰りではなく店先でお酒を飲める酒屋のことを居酒屋と呼ぶ

地方からの出稼ぎ者の多かった江戸は、独身男性の比率が極端に高かったので、
簡単に食事ができてお酒も飲める居酒屋は人気

 

注連縄(しめなわ)に家紋 白赤 (商品コード0524)

0524

注連縄(しめなわ)は、新道における神祭具で、糸の字の象形を成す紙垂(しで)をつけた縄

現在の神社神道では「社(やしろ)」・神域と現世を隔てる結界の役割を持つ。
また神社の周り、あるいは神体を縄で囲い、その中を神域としたり、
厄や禍を祓ったりする意味もある。御霊代(みたましろ)・依り代(よりしろ)として神がここに宿る印ともされる。
古神道においては、神域はすなわち常世(とこよ)であり、
俗世は現実社会を意味する現世(うつしよ)であり、注連縄はこの二つの世界の端境や結界を表し、
場所によっては禁足地の印にもなる。

 

東海道五十三次 紺 (商品コード0523)

0523

東海道五十三次

または『東海道五拾三次』(とうかいどうごじゅうさんつぎ)は、
歌川広重による浮世絵木版画の連作

浮世絵に名所絵(風景画)のジャンルを確立した。
これらの名所絵には西洋の構成表現が取り入れられ、日本風に消化されて、
新しい可能性を生み出している。
広重の東海道五十三次のシリーズは、日本だけでなく、のちの西洋美術にも影響を与えた

東海道五十三次 黒 (商品コード0522)

0522

東海道五十三次

または『東海道五拾三次』(とうかいどうごじゅうさんつぎ)は、
歌川広重による浮世絵木版画の連作

浮世絵に名所絵(風景画)のジャンルを確立した。
これらの名所絵には西洋の構成表現が取り入れられ、日本風に消化されて、
新しい可能性を生み出している。
広重の東海道五十三次のシリーズは、日本だけでなく、のちの西洋美術にも影響を与えた

東洲斎写楽役者絵 黒 (商品コード0521)

0521

東洲斎 写楽とうしゅうさい しゃらく

江戸時代中期の浮世絵師  約十か月の短い期間に役者絵その他の作品を版行したのち、
忽然と画業を絶って姿を消した謎の絵師

役者の大首絵は、デフォルメを駆使し、目の皺や鷲鼻、受け口など顔の特徴を誇張して
その役者が持つ個性を大胆かつ巧みに描き、
また表情やポーズもダイナミックに描いたそれまでになかったユニークな作品

東洲斎写楽役者絵 紺 (商品コード0520)

0520

東洲斎 写楽とうしゅうさい しゃらく

江戸時代中期の浮世絵師  約十か月の短い期間に役者絵その他の作品を版行したのち、
忽然と画業を絶って姿を消した謎の絵師

役者の大首絵は、デフォルメを駆使し、目の皺や鷲鼻、受け口など顔の特徴を誇張して
その役者が持つ個性を大胆かつ巧みに描き、
また表情やポーズもダイナミックに描いたそれまでになかったユニークな作品

黒猫に青海波文様 赤 (商品コード0323)

0323

「夜でも目が見える」等の理由から、「福猫」として魔除けや幸運、商売繁盛の象徴とされ、
黒い招き猫は魔除け厄除けの意味を持ちます
日本最古の伝承を持つ黒招き猫で有名な、
京都の檀王法林寺には主夜神(しゅやじん)尊が祀られています 夜を守る神とも言います
その御使いが、黒猫なのです。闇夜に眼を光らせるのです

江戸時代には、黒猫を飼うと労咳(結核)が治るという迷信のほか、
恋煩いにも効験があるとされました
青海波
末広がりの重なりで強烈なエネルギーを表す内海の静かな波
広がって行く波の力永続性 長久性を表す

雅楽の青海波の装束模様吉祥紋様でもある

黒猫に矢羽文様 (商品コード0322)

0322

「夜でも目が見える」等の理由から、「福猫」として魔除けや幸運、商売繁盛の象徴とされ、
黒い招き猫は魔除け厄除けの意味を持ちます
日本最古の伝承を持つ黒招き猫で有名な、
京都の檀王法林寺には主夜神(しゅやじん)尊が祀られています 夜を守る神とも言います
その御使いが、黒猫なのです。闇夜に眼を光らせるのです

江戸時代には、黒猫を飼うと労咳(結核)が治るという迷信のほか、
恋煩いにも効験があるとされました

矢羽 長寿 戦勝の印
弓矢は儀礼や祝具、男子のお祝い事に使われ
また、「破魔矢(はまや)」というように、魔をはらう意味もあり、さらには「的を射る」など、縁起の良い文様です
矢は真っ直ぐに飛び、決して返って来ない、ということで、男の子には立身出世、
女の子には出戻って来ないという意味で共によく用いられる文様です魔をはらう

魔除け財運向上の印 唐獅子 紺 (商品コード0314)

0314

唐獅子は百獣に君臨する王

邪気を払う聖獣と言った意味がある

獅子は魔除の他に

財運を向上させる意味もあり

黒猫に青海波文様 紺 (商品コード0319)

0319

「夜でも目が見える」等の理由から、「福猫」として魔除けや幸運、商売繁盛の象徴とされ、
黒い招き猫は魔除け厄除けの意味を持ちます
日本最古の伝承を持つ黒招き猫で有名な、
京都の檀王法林寺には主夜神(しゅやじん)尊が祀られています 夜を守る神とも言います
その御使いが、黒猫なのです。闇夜に眼を光らせるのです

江戸時代には、黒猫を飼うと労咳(結核)が治るという迷信のほか、
恋煩いにも効験があるとされました
青海波
末広がりの重なりで強烈なエネルギーを表す内海の静かな波
広がって行く波の力永続性 長久性を表す

雅楽の青海波の装束模様吉祥紋様でもある

クマちゃん(ダブルガーゼ)ベージュ (商品コード0317)

0317

大きくなれ、大物になれ
という意味があります
クマの彫り物は
「試練に勝つ」「試験に合格する」などと言われ
縁起をかついで受験のお守りに
「魔除け」「災難除け」にも

魔除け財運向上の印 唐獅子 白 (商品コード0313)

0313

唐獅子は百獣に君臨する王
邪気を払う聖獣と言った意味がある
獅子は魔除の他に
財運を向上させる意味もあり

瑞雲に龍に青海波 黒 (商品コード0312)

0312

龍は一気昇天すと言われ縁起が良いとされます
水中か地中に棲むとされその啼き声によって雷雲や嵐を呼び、また竜巻となって天空に昇り自在に飛翔する
龍に九似ありとされ、角は鹿、頭は駱駝、眼は鬼あるいは兎、体は大蛇、腹は蜃、背中の鱗は鯉、爪は鷹、掌は虎、耳は牛に似る口辺長髯をたくわえ、喉下に一尺四方の逆鱗、顎下に宝珠を持っている秋に淵の中に潜み、春には天に昇る 龍は出世の印!!

瑞雲に龍に青海波 紺 (商品コード0311)

0311

龍は一気昇天すと言われ縁起が良いとされます
水中か地中に棲むとされその啼き声によって雷雲や嵐を呼び、また竜巻となって天空に昇り自在に飛翔する
龍に九似ありとされ、角は鹿、頭は駱駝、眼は鬼あるいは兎、体は大蛇、腹は蜃、背中の鱗は鯉、爪は鷹、掌は虎、耳は牛に似る口辺長髯をたくわえ、喉下に一尺四方の逆鱗、顎下に宝珠を持っている秋に淵の中に潜み、春には天に昇る 龍は出世の印!!

勝虫蜻蛉に鮫小紋 紺 (商品コード0310)

0310

雄略天皇が吉野に狩に出かけた時、腕を刺した虻を蜻蛉がくわえて
飛び去った故事から、強い虫、縁起のよい虫で勝虫と呼ばれ、
兜の前立てや武具に用いる
幼虫のときは甲冑のような姿をし成虫になると獲物を
捕らえたまま空を飛ぶ姿の勇ましさから、
戦国の世の人々が縁起をかついだ

蜻蛉は、前へ前へと飛んで、決して後ろに下がらない
勇猛果敢で勝負強い虫

菊は太陽 に 矢羽文様 (商品コード0516)

0516

菊は 放射状の花弁から、太陽を意味します

百花中最上位 延命長寿の霊水、菊水意味も有ります 延命長寿

矢羽

長寿 戦勝の印

弓矢は儀礼や祝具、男子のお祝い事に使われ

また、「破魔矢(はまや)」というように、魔をはらう意味もあり、さらには「的を射る」など、縁起の良い文様です

矢は真っ直ぐに飛び、決して返って来ない、ということで、男の子には立身出世、

女の子には出戻って来ないという意味で共によく用いられる文様です魔をはらう

桜 流れ文様 (商品コード0515)

0515

桜 花は桜木 人は武士

ぱっと花を咲かせた後、散って行く桜の儚さや潔さが武士道に通じる