カテゴリー別アーカイブ: トランクス

子(ねずみ)は繁栄の印 紺色 (商品コード0092)

0092

子(ねずみ)は繁栄の印

子(ねずみ)は 財を生み蓄えるシンボル

ねずみは大黒天の使い
五穀豊穣や実り、
財力の意味をもつ

 

子(ねずみ)は繁栄の印 茶緑色 (商品コード0091)

0091

子(ねずみ)は繁栄の印

子(ねずみ)は 財を生み蓄えるシンボル

ねずみは大黒天の使い
五穀豊穣や実り、
財力の意味をもつ

 

子(ねずみ)は繁栄の印 茶黄色 (商品コード0090)

0090

子(ねずみ)は繁栄の印

子(ねずみ)は 財を生み蓄えるシンボル

ねずみは大黒天の使い
五穀豊穣や実り、
財力の意味をもつ

 

花流れ牡丹に桜 グレー青 (商品コード0094)

0094

桜 花は桜木 人は武士
ぱっと花を咲かせた後、散って行く桜の儚さや潔さが武士道に通じる

牡丹は百花の王  富貴、気品を表すという
則天武后も愛でたという

 

花流れ牡丹に桜 赤黄 (商品コード0093)

0093

桜 花は桜木 人は武士
ぱっと花を咲かせた後、散って行く桜の儚さや潔さが武士道に通じる

牡丹は百花の王  富貴、気品を表すという
則天武后も愛でたという

 

菊に桜と矢羽文様 白黒 (商品コード0089)

0089

菊は太陽、不老不死の印

桜 花は桜木 人は武士
ぱっと花を咲かせた後、散って行く桜の儚さや潔さが武士道に通じる

矢羽 長寿 戦勝の印
弓矢は儀礼や祝具、男子のお祝い事に使われ
また、「破魔矢(はまや)」というように、魔をはらう意味もあり、さらには「的を射る」など、縁起の良い文様です
矢は真っ直ぐに飛び、決して返って来ない、ということで、男の子には立身出世、
女の子には出戻って来ないという意味で共によく用いられる文様です魔をはらう

菊に桜と矢羽文様 白赤 (商品コード0088)

0088

菊は太陽、不老不死の印

桜 花は桜木 人は武士
ぱっと花を咲かせた後、散って行く桜の儚さや潔さが武士道に通じる

矢羽 長寿 戦勝の印
弓矢は儀礼や祝具、男子のお祝い事に使われ
また、「破魔矢(はまや)」というように、魔をはらう意味もあり、さらには「的を射る」など、縁起の良い文様です
矢は真っ直ぐに飛び、決して返って来ない、ということで、男の子には立身出世、
女の子には出戻って来ないという意味で共によく用いられる文様です魔をはらう

紗綾形文様に桜菊 黒 (商品コード0087)

0087

紗綾形文様とは「不断長久」の意味を持つ
卍(まんじ)の形をくずしてつづり連ねた模様

不断長久(ふだんちょうきゅう)とは 不断:絶えず  長久:長く続くこと
家の繁栄や長寿などを意味する

桜 花は桜木 人は武士
ぱっと花を咲かせた後、散って行く桜の儚さや潔さが武士道に通じる

菊は太陽、不老不死の印

 

紗綾形文様に桜菊 赤 (商品コード0086)

0086

紗綾形文様とは「不断長久」の意味を持つ
卍(まんじ)の形をくずしてつづり連ねた模様

不断長久(ふだんちょうきゅう)とは 不断:絶えず  長久:長く続くこと
家の繁栄や長寿などを意味する

桜 花は桜木 人は武士
ぱっと花を咲かせた後、散って行く桜の儚さや潔さが武士道に通じる

菊は太陽、不老不死の印

 

桜に菊に牡丹 (商品コード0085)

0085

桜 花は桜木 人は武士
ぱっと花を咲かせた後、散って行く桜の儚さや潔さが武士道に通じる

菊は太陽、不老不死の印

牡丹は百花の王  富貴、気品を表すという
則天武后も愛でたという

 

鶴に菊や牡丹 (商品コード0084)

0084

古来より鶴は千年と言われ「長寿を象徴する吉祥の鳥」
鶴は、夫婦仲が大変良く一生を連れ添うことから、
夫婦鶴(めおとつる)といわれて「仲良きことの象徴」

菊は太陽、不老不死の印

牡丹は百花の王  富貴、気品を表すという
則天武后も愛でたという

 

江戸美人浮世絵 (商品コード0083)

0083

浮世絵(うきよえ)とは
江戸時代に成立した絵画のジャンルのひとつ
大和絵の流れを汲み、総合的絵画様式としての文化的背景を保つ一方で、
当代の風俗を描く風俗画でその題材は、
美人画、役者絵、芝居絵、名所絵、春画といったものから多岐にわたる

 

桜に矢羽文様 白黒 (商品コード0082)

0082

桜 花は桜木 人は武士

ぱっと花を咲かせた後、散って行く桜の儚さや潔さが武士道に通じる

矢羽 長寿 戦勝の印
弓矢は儀礼や祝具、男子のお祝い事に使われ
また、「破魔矢(はまや)」というように、魔をはらう意味もあり、さらには「的を射る」など、縁起の良い文様です
矢は真っ直ぐに飛び、決して返って来ない、ということで、男の子には立身出世、
女の子には出戻って来ないという意味で共によく用いられる文様です魔をはらう

 

桜に矢羽文様 白赤 (商品コード0081)

0081

桜 花は桜木 人は武士

ぱっと花を咲かせた後、散って行く桜の儚さや潔さが武士道に通じる

矢羽 長寿 戦勝の印
弓矢は儀礼や祝具、男子のお祝い事に使われ
また、「破魔矢(はまや)」というように、魔をはらう意味もあり、さらには「的を射る」など、縁起の良い文様です
矢は真っ直ぐに飛び、決して返って来ない、ということで、男の子には立身出世、
女の子には出戻って来ないという意味で共によく用いられる文様です魔をはらう

 

酒 酔い気分 良い気分 黒 (商品コード0080)

0080

京の着倒れ 大阪の食い倒れ 江戸の飲み倒れ
京都人は着物にお金をかけ、
大阪人は食道楽で、
そして江戸っ子はお酒をよく飲む

居酒(いざけ)とは「酒屋に居ながら酒を飲む」という意味で、
持ち帰りではなく店先でお酒を飲める酒屋のことを居酒屋と呼ぶ

地方からの出稼ぎ者の多かった江戸は、独身男性の比率が極端に高かったので、
簡単に食事ができてお酒も飲める居酒屋は人気

 

酒 酔い気分 良い気分 紫 (商品コード0079)

0079

京の着倒れ 大阪の食い倒れ 江戸の飲み倒れ
京都人は着物にお金をかけ、
大阪人は食道楽で、
そして江戸っ子はお酒をよく飲む

居酒(いざけ)とは「酒屋に居ながら酒を飲む」という意味で、
持ち帰りではなく店先でお酒を飲める酒屋のことを居酒屋と呼ぶ

地方からの出稼ぎ者の多かった江戸は、独身男性の比率が極端に高かったので、
簡単に食事ができてお酒も飲める居酒屋は人気

 

東洲斎写楽役者絵 黒 (商品コード0078)

0078

東洲斎 写楽とうしゅうさい しゃらく

江戸時代中期の浮世絵師  約十か月の短い期間に役者絵その他の作品を版行したのち、
忽然と画業を絶って姿を消した謎の絵師

 

役者の大首絵は、デフォルメを駆使し、目の皺や鷲鼻、受け口など顔の特徴を誇張して
その役者が持つ個性を大胆かつ巧みに描き、
また表情やポーズもダイナミックに描いたそれまでになかったユニークな作品

 

東洲斎写楽役者絵 紺 (商品コード0077)

0077

東洲斎 写楽とうしゅうさい しゃらく

江戸時代中期の浮世絵師  約十か月の短い期間に役者絵その他の作品を版行したのち、
忽然と画業を絶って姿を消した謎の絵師

 

役者の大首絵は、デフォルメを駆使し、目の皺や鷲鼻、受け口など顔の特徴を誇張して
その役者が持つ個性を大胆かつ巧みに描き、
また表情やポーズもダイナミックに描いたそれまでになかったユニークな作品

 

東海道五十三次 紺 (商品コード0076)

0076

東海道五十三次

または『東海道五拾三次』(とうかいどうごじゅうさんつぎ)は、
歌川広重による浮世絵木版画の連作

浮世絵に名所絵(風景画)のジャンルを確立した。
これらの名所絵には西洋の構成表現が取り入れられ、日本風に消化されて、
新しい可能性を生み出している。
広重の東海道五十三次のシリーズは、日本だけでなく、のちの西洋美術にも影響を与えた

 

東海道五十三次 黒 (商品コード0075)

0075

東海道五十三次

または『東海道五拾三次』(とうかいどうごじゅうさんつぎ)は、
歌川広重による浮世絵木版画の連作

浮世絵に名所絵(風景画)のジャンルを確立した。
これらの名所絵には西洋の構成表現が取り入れられ、日本風に消化されて、
新しい可能性を生み出している。
広重の東海道五十三次のシリーズは、日本だけでなく、のちの西洋美術にも影響を与えた